「仏教の祝日」に伴い酒類の販売が禁止(タイ)

タイでは、2013年7月22日(月)は「アサラハブーチャ」(三宝節)、
7月23日(火)は「カオパンサー」(入安居)という「仏教の祝日」にあたり、酒類の販売が禁止になるそうです。
警察の立ち入りにより酒類の提供が発覚すると、営業停止となるとのことです。

 上記期間にタイにご滞在予定の方は「国が定める禁酒日」となりますので、原則酒類は飲めないものとお考えください。

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.