2月, 2014年

テキサス州で日本酒醸造

テキサス州で日本酒醸造、「大胆でパワーある味に」

テキサス州にある酒造会社テキサス・サケ・カンパニーは、
地元で収穫されたコメを使った日本酒「ライジング・スター」を醸造・販売しているそうです。

米国の日本酒市場はまだ小さく、酒類業界の統計によると、出荷本数はワインの100分の1程度。
同社の年間生産量も約1000ケースだが、販売は前年比で倍のペースで伸びているとのこと。

最近では、日本酒を輸出しようというのが話題ですが、
アメリカで日本酒を醸造しているアメリカ人も現れているんですね。

海外で日本酒が広まっていくといいですね。

新規お問合せ

今年になってから酒類販売業免許のお問合せが増えています。
先週は、4件の申請を行いました。今月はこれですでに6件を申請しています。

内容も、卸売業免許、一般小売の新規、条件緩和等様々で、依頼主も個人事業主だったり、外国人だったり
色々なパターンの酒類販売業免許の依頼を受けております。

最近は、外国人の方の依頼も多くなっています。
これまで、韓国人、中国人、インド人、ネパール人、イラン人などの方々からご依頼を受けております。
やはり外国人の方には、酒類販売業免許は複雑なようで、ご自身のビジネスでは
どのような免許が必要なのかの判断が難しいようです。

「ジェトロ Sake シンポジウム」

 

ジェトロで、日本国内では入手困難な海外の市場情報を提供する機会として、
国内外の最前線で活躍する「酒類のプロ」を講師として招き東京・京都において
日本産酒類の輸出促進のためのシンポジウムを行うそうです。

ワインの国際的権威であるマスターオブワインなど、
世界で活躍する方々の貴重なお話を聴くことができる素晴らしい機会とのことですので、
私もお客様もお誘いして参加してみようと思っています。

「ジェトロ Sake シンポジウム」 -日本酒の輸出拡大をめざして-

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.