5月, 2014年

輸入卸売業免許の取得

墨田区で輸入販売業を経営されているザリーンジャパン株式会社様が
一般小売と通信販売及び輸入卸売業免許を取得されました。

ドイツ製の特殊素材でできているバスケット・ランチョンマットや雑貨品を販売している会社様です。
今回は主にイタリアのワインを販売する目的で酒類販売業免許を取得されました。

千代田区で酒類販売業免許申請

麹町税務署に申請中だった酒類販売業免許の条件緩和申出書の審査が終わりました。
今回は、すでに小売業免許を持っている会社が、輸入卸売業免許の条件緩和をしました。
申請から40日ぐらいで許可がでましたね。

新規の場合は、審査の途中で色々と酒類指導官から確認の連絡が入るのですが、
今回は、申請から免許通知書の交付の連絡まで、一回も税務署から連絡がありませんでした。

順調に審査が進んでよかったです。

 

栃木県で酒類販売業免許申請

栃木県の足利税務署に申請中だった酒類販売業免許の審査が終わったと
担当の酒類指導官から連絡がありました。

今回は、申請から1か月経っていない時点で許可が下りました。
栃木県での申請はすべて宇都宮税務署で審査するのですが、
申請件数が少ないんでしょうね。

日本酒輸出ハンドブック(米国編)

以前ご紹介した『日本酒輸出ハンドブック』のアメリカ版も公開されました。
日本酒輸出ハンドドブック‐アメリカ版

今後、日本酒の輸出を始める方を対象に、米国への輸出に必要な情報をコンパクトにまとめたものである。
「マーケット情報」「輸出の留意点」の2部から構成されています。

また、「輸出のQ&A」「輸出のヒント」も掲載されています。

今後アメリカに輸出をお考えの方は参考にしてください。

日本酒輸出ハンドブック‐香港編
日本酒輸出ハンドブック‐韓国編
日本酒輸出ハンドブック‐台湾編
日本酒輸出ハンドブック‐中国編

千葉テレビ「ビジネスフラッシュ」に出演しました

千葉テレビ「ビジネスフラッシュ」に出演しました。
行政書士事務所として酒類販売業免許サポートの取り組みについてお話しさせていただきました。

ビジネスフラッシュのサイトからご覧いただけます。(14分20秒~)
http://www.business-flash.net/detail.html?id=157

通信販売酒類小売業免許と洋酒卸売業免許の取得

墨田区で食品加工・販売業を経営されている『杜食品工業株式会社様が
通信販売酒類小売業免許と洋酒卸売業免許を取得されました。

すでに一般小売業免許を取得されていましたので条件緩和の申請となりました。
主に中華料理の食材等を販売されていて、酒類も中国から輸入されたものを販売されています。

中国は50度ぐらいの強いお酒が多いですね。

杜食品

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.