外国人に日本酒でおもてなし

幕張メッセで開催されていたFOODEXにお客様が出展しているので行ってきました。

ステージでは毎日様々なセミナーイベントも開催されていて、
3月7日には 訪日外国人も嬉しい“日本酒でおもてなし”のすすめ というテーマで
尾畑酒造(株)「真野鶴」五代目蔵元 尾畑 留美子さんのお話しがありましたので参加してみました。

おもてなしのポイントとしては、
・地図や素材などの見える化をする
・利き酒などで体験をしてもらう
・和の演出やメニューつくりで遊び心をもつ
というような工夫が必要ということです。

温度によって呼び方も違うんですね。
・飛び切り燗(とびきりかん)55℃
・熱燗(あつかん) 50℃
・上燗(じょうかん)45℃
・ぬる燗(ぬる燗) 40℃
・人肌燗(ひとはだかん)35℃
・日向燗(ひなたかん) 30℃
・涼冷え(すずひえ)15℃
・花冷え(はなひえ)10℃
・雪冷え(ゆきひえ)5℃

お酒も冷酒、常温、燗酒と温度を変えて飲むと違うお酒に感じるので
いろいろな飲み方が楽しんでもらうのもいいかもしれませんね。

FOODEX

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.