地理的表示「日本酒」の指定について

国税庁は、国が地域ブランドとして保護する地理的表示に、新たに「日本酒」を指定しました。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/hyoji/mokuji.htm

今後は、原料の米に国内産米のみを使い、かつ、日本国内で製造された清酒のみが、「日本酒」を独占的に名乗ることができることになります。

地理的表示はWTOの協定に基づく制度で、加盟国は指定された特産品を保護し、その地名を産地以外の商品に使わないよう取り決めています。

国内では清酒の「白山」や焼酎の「薩摩」ワインの「山梨」などがすでに指定されています。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/hyoji/chiri/ichiran.htm

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.