阪神港における『清酒の輸出』と『ワインの輸入』統計

阪神港における『清酒の輸出』と『ワインの輸入』について、大阪税関・神戸税関が合同で作成し公表しています。
http://www.customs.go.jp/osaka/toukei/02_tokushu.html

清酒の全国輸出実績は、平成21年の翌年から6年連続して数量・金額ともに過去最高を更新しており、平成27年は、18,180キロリットル、140億円となっています。

ワインの全国輸入実績は、数量ベースでは平成18年以降10年連続、金額ベースでは平成22年以降6年連続で増加し、平成27年は、294,059キロリットル、1,818億円となり、金額ベースでは2年連続で過去最高を更新しています。

当事務所で酒類販売業免許の取得をお手伝いしているお客様も、輸出するお酒は日本酒、輸入するお酒はワインがほととんどです。

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.