酒類販売業者の販売場の移転

酒類販売業免許の効力は、人(法人又は自然人)と場所に及ぶものであるため、引越しなどで販売場が移転する場合は、「酒類販売場移転許可申請書」を提出しなければなりません。
標準処理期間は2か月です。新規の申請と同じ期間かかります。

移転先の賃貸契約書や、会社の本店移転であれば、移転後の謄本が必要になります。
移転の許可が下りるまでは、移転先で販売をすることはできません。

同じ建物の中での移動の場合は、『異動申告書』の届出になります。
『異動申告書』は、業者の住所、氏名又は名称等の変更があった場合の申告手続きです。
こちらは届出だけで審査期間はありません。

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.