一般酒類小売業免許と通信販売酒類小売業免許の取得

墨田区で広告・印刷業を営んでいらっしゃる『アポロ印刷株式会社』様が 一般酒類小売業免許と通信販売業酒類小売業免許を取得されました。 印刷業の他に『向嶋言問姐さん』の運営もされていて、今回は新潟の酒造メーカーの福顔酒造様と…

続きを読む

日本酒ナビゲーター認定書が届きました。

先日受講した『日本酒ナビゲーター』の認定書が届きました。 世界利酒師コンクールというのもあるようです。 http://www.ssi-w.com/?p=1968 一緒に利酒師の受講案内も届きましたが、 とりあえず、次は焼…

続きを読む

県をまたいだ酒類販売場移転の場合の申請

2月の上旬に酒類販売場移転許可申請書を神奈川県の税務署に提出しました。 昨年、新規で申請したお客様が東京に本店移転をしたための手続きです。 これまで私が申請した手続きでは、同じ管轄の税務署での移転というケースばかりで 県…

続きを読む

~酒類・清涼飲料~ソーシャルメディア分析データを無償提供

株式会社ホットリンクが、業界に特化したソーシャルメディア分析データを提供することとし、 第一弾は酒類・清涼飲料業界になるそうです。 どのようなものかま使っていませんのでわかりませんが、 無償ですので酒類販売業者やこれから…

続きを読む

日本酒ナビゲーター取得セミナーに参加しました

日本酒ナビゲーター認定講習会を受講してきました。 「日本酒ナビゲーター」は唎酒師の上位資格である「日本酒学講師」認定者と日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が認定する一般消費者向けの資格です。 講師は、塾や居…

続きを読む

外国人に日本酒でおもてなし

幕張メッセで開催されていたFOODEXにお客様が出展しているので行ってきました。 ステージでは毎日様々なセミナーイベントも開催されていて、 3月7日には 『訪日外国人も嬉しい“日本酒でおもてなし”のすすめ』 というテーマ…

続きを読む

酒類販売業免許の条件緩和の申請

酒類販売業免許を取得後に、 現在販売できるお酒以外のお酒を販売したい場合には 条件緩和申出書を税務署に提出して許可を受けなければなりません。 例えば、こんな場合に条件緩和の申請が必要です。 ・一般小売の免許を持っているが…

続きを読む

「ジェトロ Sake シンポジウム」

東京国際フォーラムで開催された 「ジェトロ Sake シンポジウム」-日本酒の輸出拡大をめざして- に参加してきました。 会場にはたくさんの酒類販売業者が参加しておりました。 日本酒については、まだ世界での認知度はこれか…

続きを読む

日本酒ナビゲーター取得セミナー

お酒に関する資格と言えば、ソムリエが有名ですね。私のお客様にもソムリエの資格をお持ちの方もいます。 また日本酒であれば、『唎酒師』という資格があり、私のお客様にもこの唎酒師を取得されている方がいます。 日本酒には興味ある…

続きを読む

輸入卸売免許と洋酒卸売業免許

お酒の卸売業免許の区分は、8種類ありますが、 実際に取得されるのは全酒類卸売・ビール卸・輸出入卸・洋酒卸の4種類かと思います。 この中で全酒類卸売とビール卸売は取得できる枠が決まっていますので 新規で取得されるのは、輸出…

続きを読む

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目を教えていただければ。より具体的な回答ができると思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?
  • 申請場所はどこか(市町村名)
  • 販売したいお酒は何か(例:自社でフランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(例:ワインを飲食店に販売、など)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
メールにご連絡お電話にご連絡

メッセージ本文

ページトップへ戻る