7月, 2014年

日本産ワインのブランド強化

自民党は国産ワインの国際競争力強化に向けた新法の検討に着手した。
国産ブドウを原料とするワインが一定の基準を満たせば、国が産地を認定し品質を証明する。
来年の通常国会に議員立法で「ワイン法案」(仮称)の提出を目指す、とのことです。

まだ詳しいことはわかりませんが注目です。

日本産ワインのブランド強化=国が産地認定、品質証明―自民新法検討(時事通信) – Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140720-00000037-jij-pol

酒類販売業免許の申請代行:ご相談

お酒の小売や卸売に関する免許について、何かお困りでしょうか。初回相談無料にて承っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

Copyright© 2012- 酒類販売業免許の申請代行 All Rights Reserved.