期限付酒類小売業免許の申請代行

原則として販売場を開設する日の10日前までに提出(入場者の全部又は大多数が有料入場者である場合を除く。)。

同一者による同一場所での届出は月1回に限る(入場者の全部又は大多数が有料入場者である場合を除く。)。

  1. 届出者又は届出者と密接な関係にある者が催物等の主催者として管理、運営していない場所である。
  2. 催物等の入場者の全部若しくは大多数が有料入場者である又は開催期間が7日以内である。
  3. 催物等の内容は、酒類の小売を主目的とするものでない。
  4. 催物等の開催期間又は開催期日があらかじめ定められており、かつ、それが客観的に明瞭である。
  5. 酒類を小売する目的が特売又は在庫処分等でない。
  6. 博覧会場等の管理者との間の契約等により、販売場の設置場所が特定されている。
  7. 販売する酒類の範囲は、免許を受けている酒類の品目と同一である。
  8. 開催場所以外の場所へ酒類を配達しない。

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目をご記入いただけますと具体的な回答ができるかと思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?会社の場合は会社名
  • 申請場所はどこか(例:東京都葛飾区)
  • 販売したいお酒は何か(例:フランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(ワインを飲食店に販売、日本酒を通信販売、ウイスキーの輸出、など)
  • 申請者の経歴

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号(必須)

    ご希望の連絡先(必須)
    メールにご連絡お電話にご連絡

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る