酒類販売業免許 提出書類 

酒類販売業免許 申請書

提出書類 記載内容
①酒類販売業免許申請書 販売所の所在地・名称、申請する種類、 酒類の品目・販売方法等
②販売業免許申請書次葉1 販売場の敷地の状況
③販売業免許申請書次葉2 建物等の配置図
④販売業免許申請書次葉3 事業の概要、敷地・建物・車両・什器・従業員等
⑤販売業免許申請書次葉4 収支の見込み、予定仕入先及び販売先、 売上・仕入の見込数量と算出
⑥販売業免許申請書次葉5 所要資金の額及び調達方法、所有資金
⑦販売業免許申請書次葉6 類の販売管理の方法に関する取組計画

□ 免許申請の手引

酒類販売業免許 申請添付書類

  1. 酒類販売業免許の免許要件誓約書
  2. 法人の場合、登記事項証明書及び定款の写し
  3. 個人事業の場合、住民票の写し(本籍地記載のもの)
  4. 申請者の履歴書(法人の場合は監査役も含めた役員全員分)
  5. 契約書等の写し(申請書次葉3付属書類、賃貸契約書等)
  6. 土地及び建物の登記事項証明書
  7. 最終事業年度以前3事業年度の財務諸表(会社設立して3期無い場合は到来分)
  8. 個人事業または会社設立直後の場合は、3年分の確定申告書又は源泉徴収票
  9. 都道府県及び市区町村が発行する納税証明書
  10. 所要資金を証明する書類(通帳のコピー等)
  11. 酒類販売管理者研修の受講票

その他必要に応じて提出

  • 会社パンフレット
  • 販売予定の酒類のカタログ
  • HP等の特定商取引、注文画面、購入者情報、受付メール、納品書等。(通信販売の場合)
  • 仕入先と販売先の取引承諾書(酒類卸売業の場合)
  • 小売業と卸売業を同時に申請の場合、それぞれの収支計画(次葉4)
  • 申請内容を説明した書類(申請の経緯、仕入の物流、販売までの流れ、保管場所等)

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目をご記入いただけますと具体的な回答ができるかと思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?会社の場合は会社名
  • 申請場所はどこか(例:東京都葛飾区)
  • 販売したいお酒は何か(例:フランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(ワインを飲食店に販売、日本酒を通信販売、ウイスキーの輸出、など)
  • 申請者の経歴

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号(必須)

    ご希望の連絡先(必須)
    メールにご連絡お電話にご連絡

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る