日本産ワインのブランド強化

自民党は国産ワインの国際競争力強化に向けた新法の検討に着手した。
国産ブドウを原料とするワインが一定の基準を満たせば、国が産地を認定し品質を証明する。
来年の通常国会に議員立法で「ワイン法案」(仮称)の提出を目指す、とのことです。

まだ詳しいことはわかりませんが注目です。

日本産ワインのブランド強化=国が産地認定、品質証明―自民新法検討(時事通信) – Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140720-00000037-jij-pol

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
メールにご連絡お電話にご連絡

メッセージ本文

ページトップへ戻る