東京都でビール、日本酒、ワインなど5種の「酒検定」開催

特定非営利活動法人FBOが、2013年9月8日に東京にて「酒検定」会場受験を開催するそうです。

酒検定とは、酒の魅力を消費者のみなさまに知って頂く機会を広く提供し、酒文化の継承発展活動および消費者が酒をもっと楽しんでいただくことを目的とした 消費者向けの酒の知識評価検定です。お酒の歴史や文化を含めて知識はもちろん、お酒に関する法律、飲酒マナー・モラル、さらには健康被害や飲酒運転、未成年飲酒などの危険性を適切かつ適正に理解してもらうための知識指標とのことです。

酒類販売業者であれば、酒類販売管理研修を受講されていると思いますが、
このようなお酒の種類についての知識も学んでおくと、よりよいサービスを提供できるかもしれませんね。
酒検定には会場で受験する方法の他に「ネット検定」があるそうですので、気軽に受験してみてはいかがでしょうか。

酒検定

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目をご記入いただけますと具体的な回答ができるかと思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?会社の場合は会社名
  • 申請場所はどこか(例:東京都葛飾区)
  • 販売したいお酒は何か(例:フランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(ワインを飲食店に販売、日本酒を通信販売、ウイスキーの輸出、など)
  • 申請者の経歴

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号(必須)

    ご希望の連絡先(必須)
    メールにご連絡お電話にご連絡

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る