阪神港における『清酒の輸出』と『ワインの輸入』統計

阪神港における『清酒の輸出』と『ワインの輸入』について、大阪税関・神戸税関が合同で作成し公表しています。 http://www.customs.go.jp/osaka/toukei/02_tokushu.html 清酒の…

続きを読む

地理的表示「日本酒」の指定について

国税庁は、国が地域ブランドとして保護する地理的表示に、新たに「日本酒」を指定しました。 https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/hyoji/mokuji.htm 今…

続きを読む

すべてのお酒を販売できる免許

お酒の小売をしている会社から、ワインの卸売もしたいので条件緩和の申請をしたいという相談の電話がありました。 翌日訪問をすることにし、電話を切った後に登記情報サービスで謄本を確認したところ、設立から60年以上の会社でしたの…

続きを読む

みりん小売業免許

みりん小売業免許などの特殊酒類小売業免許の区分を平成18年4月1日以降、一般酒類小売業免許に統合されました。 みりんは、日本料理の調味料や飲用に用いられるアルコール飲料のひとつで、混成酒に分類されます。 比較的価格が安い…

続きを読む

神戸市西区と北区「どぶろく特区」認定 

神戸市の西区と北区が、「どぶろく特区」に認定されたそうです。 「どぶろく特区」とは、年間の醸造見込量が酒税法で定めた基準に満たなくても、特区内の農業者が自家産米で仕込み、自ら経営する民宿などで提供するならば酒類製造業免許…

続きを読む

国税庁「通信販売酒類小売業免許申請の手引」等を公表

平成27年11月19日(木)、国税庁の「パンフレット・手引き」のサイトで酒税の免許関係の手引きとして「通信販売酒類小売業免許申請の手引(平成27年11月)」等が公表されました。 国税庁「通信販売酒類小売業免許申請の手引」…

続きを読む

第1回和酒フェスに行ってきました

11月21日(土)、日本テレビ 日テレタワー大屋根広場にて開催された『和酒フェス 東京 @日テレ』に行ってきました。 世界で活躍する地方酒蔵から灘・伏見の大手蔵まで全国の銘醸酒蔵20蔵が集結するイベントということで …

続きを読む

アルコール関連問題啓発週間

行政書士岩元事務所の岩元です。 平成26年6月に施行されたアルコール健康障害対策基本法において 毎年11月10日から16日までを「アルコール関連問題啓発週間」と定めています。 酒類販売業免許事業者には、国税庁より啓発ポス…

続きを読む

酒類販売業免許セミナー【2020】

行政書士岩元事務所では酒類販売業免許の申請を得意としており、これまで600件以上の申請の実績があります。 酒類販売業免許セミナー 当事務所ではこれまでに培ったノウハウを元に、毎週水曜日にこれからお酒の販売を始めたい方を対…

続きを読む

平成年度の全酒類卸売業免許及びビール卸売業免許の免許可能件数

平成27年度の全酒類卸売業免許及びビール卸売業免許の免許可能件数が発表になっています。 免許取得をご希望の方は、平成27年9月1日から平成27年9月30日までの間に申請のあった者について、公開抽選が行われ審査順位が決定さ…

続きを読む

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目を教えていただければ。より具体的な回答ができると思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?
  • 申請場所はどこか(市町村名)
  • 販売したいお酒は何か(例:自社でフランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(例:ワインを飲食店に販売、など)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
メールにご連絡お電話にご連絡

メッセージ本文

ページトップへ戻る