食品表示法における酒類の表示

平成27年4月1日に食品表示法が施行され、酒類が食品表示法の対象となったことを受け、「食品表示法における酒類の表示のQ&A」が公表されました。 〇食品表示法における酒類の表示のQ&A(平成27年4月国税庁)

続きを読む

ホームセンターでの一般酒類小売業免許の取得をお手伝いしました

『株式会社ユニリビング』様の酒類販売業免許の取得をお手伝いしました。 関東近郊で、DIY型ホームセンターの「ホームセンター ユニディ」、高機能・高感度なライフスタイルを提案する都市型店舗「ユニディ」、 工具・金物の専門店…

続きを読む

通信販売酒類小売業免許の取得をお手伝いしました。

中央区の亀岡商会ホールディングス株式会社様の酒類販売業免許の取得をお手伝いしました。 亀岡商会様は、銀座の対鶴館ビルを運営し、ガソリンスタンドや飲食店も経営している会社様です。 今回はワインの通信販売を行ないたいとのこと…

続きを読む

江東区で輸出酒類卸売業免許の申請をお手伝いしました。

江東区で「株式会社海琳堂」様の酒類販売業免許の申請をお手伝いしました。 今回は、中国への清酒の輸出卸売を行なうために免許取得されました。 代表は利酒師の資格もお持ちで、日本各地の蔵元を訪ねては日本酒の発掘に努めていらっし…

続きを読む

唎酒師の試験に合格しました

唎酒師試験に合格しました。 http://www.ssi-w.com/?page_id=19 この試験はいくつか受講スタイルがあるのですが、 私は12月6日と7日に合宿型受講受験コースを受講しました。 1日目に一次試験、…

続きを読む

ワイン検定ブロンズクラスを受験しました!

一般社団法人日本ソムリエ協会が実施している『ワイン検定ブロンズクラス』を受験しました。 ワイン検定は、ワインのビギナーを対象に、ワインライフを楽しみたい方や、ワインに興味がある方のための入門的な位置付けで、 20歳以上の…

続きを読む

地酒のネット販売、来年にも規制緩和へ 

政府が来年度にもインターネットを使った酒類の小売り免許に関する規制を緩和することが3日、分かった。地域の特産品を原料とする日本酒や焼酎、ワインなどの酒類の販路を拡大し、地域活性化や雇用の創出につなげる狙いがある。 酒類の…

続きを読む

通信販売酒類小売業免許の取得(㈱ヒューマニック様)

『株式会社ヒューマニック』様の酒類販売業免許の取得をお手伝いしました。 今回は、立川市で通信販売酒類小売業免許と輸出酒類卸売業免許の取得となりました。 ヒューマニック様は、人材事業、旅行事業、海外留学事業、飲食事業と幅広…

続きを読む

日本産ワインのブランド強化

自民党は国産ワインの国際競争力強化に向けた新法の検討に着手した。 国産ブドウを原料とするワインが一定の基準を満たせば、国が産地を認定し品質を証明する。 来年の通常国会に議員立法で「ワイン法案」(仮称)の提出を目指す、との…

続きを読む

輸入卸売業免許の取得

墨田区で輸入販売業を経営されている『ザリーンジャパン株式会社』様が 一般小売と通信販売及び輸入卸売業免許を取得されました。 ドイツ製の特殊素材でできているバスケット・ランチョンマットや雑貨品を販売している会社様です。 今…

続きを読む

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目を教えていただければ。より具体的な回答ができると思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?
  • 申請場所はどこか(市町村名)
  • 販売したいお酒は何か(例:自社でフランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(例:ワインを飲食店に販売、など)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
メールにご連絡お電話にご連絡

メッセージ本文

ページトップへ戻る