酒類販売業免許の現地確認

酒類販売業免許申請書を税務署に提出後、担当の酒類指導官による審査が始まります。 この審査の途中で酒類指導官が申請場所を確認に来ることがあります。 申請場所が酒類販売場として適切であるかの確認と、申請者から申請内容について…

続きを読む

スーパーオクトーバーフェスト

11月30日、12月1日に、東京ドームでスーパーオクトーバーフェストが開催されていました。 オクトーバーフェストは公園で行われることが多いのですが、東京ドームでも開催するんですね。 普通は東京ドームのスタンドでビールを飲…

続きを読む

卸売業免許の取引承諾書

酒類販売業免許には大きくわけて小売業免許と卸売業免許があります。 卸売業免許は、酒類販売業免許をもっている業者へ販売する場合に必要です。 飲食店はこれに該当しませんので、飲食店に販売する場合は、小売業免許で販売できます。…

続きを読む

輸出酒類卸売業免許の申請

「ミス日本酒」の最終選考が10月2日に開催され、モデルの森田真衣さんに選ばれたそうです。 http://www.nomooo.jp/blog/?p=19646 このイベントは社団法人「ミス日本酒」が日本酒の美味しさを国内…

続きを読む

全酒類卸売業免許及びビール卸売業免許の免許可能件数

抽選期間は、平成25年9月30日までですが、 今年も全酒類卸売業免許の免許可能件数が発表になっています。 これまでは、毎年1件あるかないかでしたので 昨年要件緩和になって増えたとはいえ、今年からはまた減少するかと思ってい…

続きを読む

輸出酒類卸売業免許の通知書交付

今週は神奈川のお客様で、申請中だった輸出酒類卸売業免許の通知書を受領しました。 輸出卸の申請というのはあまり多くありません。輸入卸ならよくありますが。 手続き上は特に変わりはありませんが、今回初めて知ったのですが、 通常…

続きを読む

東京都でビール、日本酒、ワインなど5種の「酒検定」開催

特定非営利活動法人FBOが、2013年9月8日に東京にて「酒検定」会場受験を開催するそうです。 酒検定とは、酒の魅力を消費者のみなさまに知って頂く機会を広く提供し、酒文化の継承発展活動および消費者が酒をもっと楽しんでいた…

続きを読む

2012年 焼酎メーカー売上高ランキング

2012年 焼酎メーカー売上高ランキングを帝国データバンクが発表した。 1.上位50社の売上高合計は、前年比2.1%増の2849億7500万円で、4年ぶりに前年を上回った。 2.霧島酒造(株)が9年連続トップの三和酒類(…

続きを読む

世界に飛躍する日本の酒

酒文化研究所モニターアンケート調査より 日本酒をはじめ日本産の酒類(ワインやウイスキーも含めて)の輸出も増えており、政府もクールジャパン推進の一貫で力をいれていくと表明しています。今回は日本産酒類の海外への進出についてみ…

続きを読む

ビール4社が増収増益、6月中間決算 

ビール大手4社の2013年6月中間連結決算が7日、出そろった。国内外でのM&A(企業の合併・買収)や海外事業の拡大が収益を押し上げ、4社とも大幅な増収増益となった。ただ、各社とも主力の国内酒類事業はほぼ横ばいにとどまり、…

続きを読む

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目を教えていただければ。より具体的な回答ができると思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?
  • 申請場所はどこか(市町村名)
  • 販売したいお酒は何か(例:自社でフランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(例:ワインを飲食店に販売、など)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
メールにご連絡お電話にご連絡

メッセージ本文

ページトップへ戻る