令和2年9月1日から1年間の全酒類卸売とビール卸売の免許可能件数

令和2年9月1日から1年間の全酒類卸売とビール卸売の免許可能件数は以下のとおりです。

参考に昨年の件数も掲載しておきます。

  2020年 2019年
  全酒類卸 ビール卸 全酒類卸 ビール卸
北海道 1 1 1 1
青森県 1 1 1 1
岩手県 1 1 1 1
宮城県 1 2 1 4
秋田県 1 1 1 1
山形県 1 1 1 1
福島県 1 1 1 1
茨城県 1 1 1 1
栃木県 1 1 1 1
群馬県 2 1 2 4
埼玉県 1 1 1 1
新潟県 1 1 1 1
長野県 2 1 2 1
千葉県 1 2 2 6
東京都 1 1 2 15
神奈川県 1 1 1 1
山梨県 1 1 1 1
富山県 1 1 1 1
石川県 1 3 1 4
福井県 1 1 1 1
岐阜県 1 1 1 1
静岡県 1 1 1 1
愛知県 4 10 4 18
三重県 1 1 1 1
滋賀県 1 1 1 1
京都府 1 2 3 2
大阪府 6 36 6 18
兵庫県 1 1 1 1
奈良県 1 1 1 1
和歌山県 1 1 1 1
鳥取県 1 1 1 1
島根県 1 1 1 1
岡山県 1 5 1 1
広島県 1 1 3 1
山口県 1 1 1 1
徳島県 1 1 1 1
香川県 1 2 1 3
愛媛県 1 1 1 1
高知県 1 1 1 1
福岡県 1 1 1 1
佐賀県 1 1 1 1
長崎県 1 1 1 1
熊本県 1 1 1 1
大分県 1 1 1 1
宮崎県 1 1 1 1
鹿児島県 1 1 1 1
沖縄県 1 1 1 1

 

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

メール相談をご利用の方へ

次の項目をご記入いただけますと具体的な回答ができるかと思います。

  • 申請するのは会社か個人事業か?会社の場合は会社名
  • 申請場所はどこか(例:東京都葛飾区)
  • 販売したいお酒は何か(例:フランスから輸入したワイン)
  • 販売方法は?(ワインを飲食店に販売、日本酒を通信販売、ウイスキーの輸出、など)
  • 申請者の経歴

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
メールにご連絡お電話にご連絡

メッセージ本文

ページトップへ戻る